利付金融債の特徴

| 未分類 |

金融債は銀行などの金融機関が発行する債券で、長期信用銀行法や外国為替銀行法などに基づいて発行されます。このうち、利付金融債とは、利付債としての性質を持つ金融債です。利付債ですから、定期的にクーポンを受け取ることができます。金利については固定金利ですから、発行時から満期まで変化する事はありません。募集発行をする募集サイト、売り出し発行をする売り出し債の二つがあります。個人の倍には、売り出し債を購入する事が多いと言えるでしょう。

tel-support01_m
売り出し債は、発行する金融機関がそれぞれ名称をつけます。条件についてはそれぞれでことなるのですが、たいていは償還期間が5年で、1万円単位で購入することになります。利子の受け取りは半年ごとである場合が多いです。

 
かつては、金融機関の資金調達方法には厳しい規制があったために金融債が多く用いられていたのですが、現在では他の方法で資金調達を行うことができるようになっているために、発行される量は減少しています。また、発行を行わない金融機関も増えてきています。金融機関が発行するからといってリスクが小さいわけではありません。途中で売却をするときには価格変動リスクがありますし、他にもいろいろなリスクがあります。